So-net無料ブログ作成
ブルドクター 6話 ネタバレ ブログトップ

ブルドクター 6話 ネタバレ [ブルドクター 6話 ネタバレ]

ブルドクター、6話のネタバレです。

珠実(江角マキコ)宛に脅迫の手紙が届く。

珠実が解剖した遺体の死体検案書に対して不満を
抱いた遺族からのクレームのようだ。

その後、珠実に手紙の差出人と名乗る男から
電話がかかる。

その男の父親は3年前にビルから転落により死亡。

珠実が解剖して自殺となったが、
男は父が何者かに殺されたのだと信じていた。

珠実に恨みを抱く男は、
康介(青木綾平)を誘拐したと珠実に、、。

誘拐犯の正体は、3年前に珠実が解剖した
柳田利夫という男性の息子の晃彦(入江甚儀)だった。

珠実は晃彦に脅されたため、一人で康介の行方を追うが、
どうすることも出来なくなった。

とうとう珠実は、
知佳(石原さとみ)に康介が
誘拐されたことを打ち明ける。

知佳から、柳田の死は本当に自殺だったのかと
問われた珠実は…。


康介は無事に助かるのでしょうか?

それにしても自殺ではなかったのでしょうかね。

気になりますよ!


トラックバック(0) 
ブルドクター 6話 ネタバレ ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。