So-net無料ブログ作成
ブルドクター あらすじ ブログトップ

ブルドクター あらすじ [ブルドクター あらすじ]

法医学者、大達珠実(江角マキコ)は、2年3ヶ月ぶりに

アメリカ留学から日本に帰ってきた。

日本では上都大学法医学教室の特任准教授に就任する。

そして初出勤の途中、

ジョギング中の男性・赤井が目の前で

突然倒れるところに出くわした。

珠実が応急処置をほどこし

赤井は上都大学病院に運ばれるものの、

まもなく死亡した。

事件性はないようだったが、珠実は警察に連絡する。

やってきた刑事の釜津田知佳(石原さとみ)は、

心筋梗塞の発作による病死と見なす。

しかし珠実は

「解剖してみなければ正確な死因は分からない」と

死因不詳を主張し、刑事の知佳と衝突。

非協力的な珠実に業を煮やした知佳は、

法医学教室の准教授・名倉潤之助(稲垣吾郎)を呼び、

彼が珠実に替わって

知佳の意向に従った「病死」という死体検案書を書く。

そんな中、男性の変死体が発見される、、、。






4年ぶりにドラマに江角マキコが復帰しましたね。



法医学の死因究明という仕事を通して

ブルドーザーのように自分の信念を持って

突き進む最強の女を演じます。



また反面、家庭では普通の母親のように

四苦八苦している姿が対照的な

ヒューマンドラマです。



女性が仕事と家庭でどのように

生きていくのかが描かれています。

楽しみですね。


【送料無料】日本テレビ系水曜ドラマ「ブルドクター」オリジナル・サウンドトラック/TVサントラ...
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ
ブルドクター あらすじ ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。